WiMAX 家電量販店の店舗契約とネット申し込みの違い

ヤマダ電機 WiMAX2のキャンペーン特典、評価、解約方法

ヤマダ電機のWiMAX2キャンペーン特典とメリットデメリットなど

 

ヤマダ

 

WiMAXの契約先(申し込み場所)としてヤマダ電機で契約する人が多いようです。私自身も実際にモバイルルーターを見てから契約したいタイプなので、ヤマダ電機等の量販店で一度実機を触ってから契約します。

 

このページでは私自身が実際にヤマダ電機に行って来て確認したキャンペーンの内容や、ヤマダ電機でWiMAX2を申し込むメリットデメリットの様な事を簡単にまとめています。

 

余談ですが、ヤマダ電機の店舗(販売ブース)で契約した場合、UQ WiMAXとの契約となり、オンライン上から契約するとYAMADA Air Mobile WiMAXというプロバイダ(MVNO)との契約になるようです。

 

 

キャンペーン概要

 

ヤマダ電機の店舗で契約した場合、現在は以下のキャンペーンを行っています。キャンペーン特典は時期や、店舗によって多少の差が出ますが、基本的に大きな差はないようです。気になる方は実際に店舗にいったり電話をかけてみればわかります。

 

1、モバイルルーター端末1円
2、月額3,695円〜(auショップから申し込むより安い)
3、50,000円のサポート

 

 

キャンペーン適用時の月額料金、契約期間など

 

登録手数料

ルーター代金

月額

契約期間

解約手数料

支払方法

3,000円 1円 3,695円

2年
(課金開始月を含めて25ヶ月目)

1〜13ヶ月目:19,000円
14〜25ヶ月目:14,000円

クレジットカード

 

ヤマダ 他の申し込み先(プロバイダ)と比較してみる

 

 

5万円サポートとは?

 

3番の50,000円サポートと言うのが、ヤマダ電機独自のキャンペーンです。これはWiMAXと同時にパソコンなど、ヤマダ電機の商品を一緒に買うと、その場で5万円の割引をしてくれます。

 

正確には、5万円をその場で割り引く代わりに、毎月のWiMAX利用料金が1,670円×24ヶ月分上がりますので、実際にはパソコンなどを5万円分、2年間の分割払いで買えるという事です。

 

5万円サポートを利用してWiMAXを契約し、24ヶ月以内に解約した場合はWiMAXの解約手数料と、別途5万円サポートの残額(1,670円×残存月数)がかかるためここは注意が必要です。

 

サポートの金額は時期や店舗によって差がありますが内容は同じです。

 

 

キャンペーン評価

 

ヤマダ電機の店頭で申し込む場合、
キャンペーン特典がSo-net(高額のキャッシュバック)Broad WiMAX(月額大幅割引)などを始めとしたネット申し込みを行っているキャンペーンと比べて弱いです。

 

5万円サポートはこれからパソコンを買いたい方に一定のメリットがありますが、あくまで分割払いです。純粋に料金で考えるのであれば、キャッシュバックがもらえたり、タブレットを無料でもらえるキャンペーンを打っているプロバイダから申し込んだ方が金銭的にはメリットがあります。

 

どのプロバイダから申し込んでもスピードやルーター端末は同じですので、個人的にはキャンペーン特典がいいプロバイダを優先的に選ぶようにしています。

 

WiMAX2のキャンペーン特典一覧表

 

 

WiMAX2をヤマダ電機で申し込むメリット

 

ヤマダ電機など店頭で申し込める最大のメリットは店員から説明を聞いて、納得した状態で契約ができる事でしょう。特に初めてWiMAX2を使う方は、エリアの話やサービス概要について一度説明を聞いた方がいいと私は思います。

 

エリアに関してはヤマダ電機で聞いても、UQ WiMAXのホームページにあるエリア確認を店員と一緒に確認するだけですので、WiMAXなどモバイルルーターを既に使った事がある方は、自宅で確認すればいいと思います。

 

また、店員によって(特にアルバイトの方)は、WiMAX2に関する知識があまりなく、メリットとキャンペーンを武器に営業をかけられることになりかねないので、WiMAX2を理解しているUQ WiMAXから派遣されてきている人に説明を聞く事をお奨めします。

 

 

解約方法

 

ヤマダ電機のWiMAX2解約は、Web上では出来ません。

 

店舗に電話するか、以下のお問い合わせページにある、YAMADA Air Mobile WiMAXのお客様サポートセンターに連絡する必要があります。

 

http://www.yairmobile.jp/support/contact.html

 

電話口で本人確認が取れれば、そのまま解約することが可能です。
ほかのプロバイダと同じく、更新月以外での解約の場合は、解約手数料が発生しますが、電話口で即日解約できるので、更新月を逃さないようにするのは難しくないでしょう。

 

ただし、本人確認の関係上、契約者の家族ではなく、契約者自身で連絡するようにしましょう。

WiMAX2を申し込むなら

bannaers

WiMAX2は大手量販店だけでなく、プロバイダ含めると20近い申し込み先があり、それぞれが独自でキャンペーンを行っています。

WiMAX2はどこから申し込んでもスピードやエリア等のスペックは変わりません。

同じWiMAX2を使うなら、申し込む際にキャッシュバックなど充実したキャンペーンを付けたいという方は、各申し込み先のキャンペーンをチェックしておくといいかと思います。

WiMAX2のキャンペーンと利用料金の一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ