ヤマダ電機 WiMAXのキャンペーン特典、評価、解約方法

ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン特典とメリットデメリットなど

 

ヤマダ電機柏

 

WiMAXの契約先(申し込み場所)としてヤマダ電機で契約する人が多いようです。私自身も実際にモバイルルーターを見てから契約したいタイプなので、ヤマダ電機等の量販店で一度実機を触ってから契約します。

 

このページでは私自身が実際にヤマダ電機に行って来て確認した5万円サポートのキャンペーンの内容や、ヤマダ電機でWiMAXを申し込むメリットデメリットの様な事を簡単にまとめています。

 

余談ですが、ヤマダ電機の店舗(販売ブース)で契約した場合、UQ WiMAXとの契約となり、オンライン上から契約するとYAMADA Air Mobile WiMAXというプロバイダ(MVNO)との契約になるようです。

 

 

キャンペーン特典

 

ヤマダ電機では「YAMADA Air Mobile WiMAX」という名称でWiMAXの申し込み受付をしています。

 

店舗によりキャンペーン内容が異なる場合もありますが、多くのヤマダ電機で開催されているのが、「50,000円のキャッシュバックキャンペーン」です。

 

  • 端末と同時にパソコンやタブレットなどの電化製品を購入すること
  • 新規契約時にYAMADA FLAT ツープラスギガ放題(基本料金 4380円)を選ぶこと
  • UQ WiMAXの「まとめてプラン」に加入すること

 

上記の3つを満たすことで、キャッシュバックを受け取ることができます。

 

キャンペーン適用時の月額料金、契約期間など

 

登録手数料

ルーター代金

月額

契約期間

解約手数料

支払方法

3,000円 1円 4,380円

3年

1〜13ヶ月目:19,000円
14〜25ヶ月目:14,000円
26〜37ヶ月目:9,500円

クレジットカード

 

5万円サポート(キャッシュバック)とは?

 

3番の50,000円サポートと言うのが、ヤマダ電機独自のキャンペーンです。これはWiMAXと同時にパソコンなど、ヤマダ電機の商品を一緒に買うと、その場で5万円の割引をしてくれます。

 

正確には、5万円をその場で割り引く代わりに、毎月のWiMAX利用料金が1,670円×24ヶ月分上がりますので、実際にはパソコンなどを5万円分、2年間の分割払いで買えるという事です。

 

5万円サポートを利用してWiMAXを契約し、24ヶ月以内に解約した場合はWiMAXの解約手数料と、別途5万円サポートの残額(1,670円×残存月数)がかかるためここは注意が必要です。

 

サポートの金額は時期や店舗によって差がありますが内容は同じです。

 

キャンペーン評価

 

ヤマダ電機の店頭で申し込む場合、キャンペーン特典がネット申し込みを行っているキャンペーンと比べて弱いです。

 

5万円サポートはこれからパソコンを買いたい方に一定のメリットがありますが、あくまで分割払いです。純粋に料金で考えるのであれば、キャッシュバックがもらえたり、大幅な月額割引を打っているプロバイダから申し込んだ方がコスト面でのメリットがあります。

 

どのプロバイダから申し込んでもスピードやルーター端末は同じですので、個人的にはキャンペーン特典がいいプロバイダを優先的に選ぶようにしています。WiMAXのキャンペーン特典一覧表

 

 

WiMAXをヤマダ電機で申し込むメリット

 

YAMADA Wi-Fi プレミアムが利用できる

 

ヤマダWi-Fiプレミアム

 

YAMADA Air MobileのWiMAXを契約した場合、YAMADA Wi-Fi プレミアムというオプションを無料で利用することができます。

 

YAMADA Wi-Fi プレミアムは駅・列車・空港、飲食店など、全国のUQ Wi-Fiエリア・Wi2エリアで提供されている無料の公衆無線LANサービスです。

 

速度制限もないためauエリアを中心に使っている方はWi-Fiに切り替えれば、データ通信量を節約できます。

 

WiMAXが即日で利用開始可能

 

ヤマダ電機のような家電量販店で契約する一番のメリットは、その日のうちに回線が開通しWiMAXが利用できる点です。

 

どうしてもすぐにWiMAXの端末が手元に欲しい!という場合は、ヤマダ電機で契約するとよいでしょう。ただし、ルーターの在庫状況によっては即日開通が難しい場合もあるため、事前に確認を。

 

WEBキャンペーンを行っているプロバイダで店舗での即日受取ができるのはBroad WiMAXくらいですので、一定のメリットになるかなと思います。

 

端末を実際に手に取れる

 

ヤマダ電機など店頭で申し込める最大のメリットは店員から説明を聞いて、納得した状態で契約ができる事でしょう。特に初めてWiMAXを使う方は、エリアの話やサービス概要について一度説明を聞いた方がいいと私は思います。

 

エリアに関してはヤマダ電機で聞いても、UQ WiMAXのホームページにあるエリア確認を店員と一緒に確認するだけですので、WiMAXなどモバイルルーターを既に使った事がある方は、自宅で確認すればいいと思います。

 

また、店員によって(特にアルバイトの方)は、WiMAXに関する知識があまりなく、メリットとキャンペーンを武器に営業をかけられることになりかねないので、WiMAXを理解しているUQ WiMAXから派遣されてきている人に説明を聞く事をお奨めします。

 

ヤマダ電機のキャンペーンを利用するデメリットと注意点

 

月額料金が高くなる

 

50,000円のキャッシュバックを受けるためには、ヤマダ電機の「まとめてプラン」に加入する必要があります。まとめてプランはタブレットやパソコンなどの商品とWiMAX端末をセットで購入することで、WiMAX購入時の金額を抑えることができるというもの。

 

初期費用は抑えられますが、購入から24ヶ月後までの間、WiMAXの月額料金4380円に追加料金1,670円が発生するため月額料金がぐっと高くなります。

 

割引の純額は50,000円−1670円×24ヶ月=9,020円です。これは他プロバイダが提供するキャッシュバックキャンペーンに比べると金額が劣るため、コスト面であまり魅力的なキャンペーンとはいえないでしょう。

 

ただし、キャッシュバック系のキャンペーンの場合、キャッシュバックを受け取れるのはWiMAXの開通から概ね1年後です。対してヤマダ電機ですと、その場で5万円引いてもらえると言うメリットはあります。

 

5万円サポートの解除料金は把握しておく

解約の際に注意したいのが、解除料金。24か月以内にWiMAXを解約した場合は、「まとめてプラン解除料」として、1,670円×残存月数の料金を支払う必要があります。

 

例えば…2か月目に解約を考えたとすると、かかる解除料金は35,581円です。このように、解約時期によってはかなりの高額出費になるため解約のタイミングに注意しましょう。

 

支払いはクレジットカードのみ

 

ヤマダ電機で提供するYAMADA Air MobileのWiMAXの支払い方法はクレジットカードのみ。口座振替などの支払い方法は選べません。

 

クレジットカードを持っていないひとは、支払いのために新しくカードをつくる必要があります。

 

ヤマダ電機の口コミでの評判

 

ヤマダ電機の評判を見てみると、正直なところネガティブな声が多い印象。実際、ネット上の意見では「騙された!」なんて声も。

 

以下の口コミは、WiMAXを最新端末「Speed Wi-Fi NEXT WX03/W03」への無料交換を実施しているといわれ店舗に出向いた際のトラブルについての口コミです。

 

WiMAXのスタッフの方にこのキャンペーンは1月31日まででもう適用は出来ないのだけれど代案として、少し手続きをしないといけないし手続きの期限はあるけど、一万円のキャッシュバックをしますのでどうでしょうか?

 

キャンペーンだと約6000円の値引きですが、キャッシュバックだと一万円なので、4000円ほどさらにお得ですよ。と言われ、それなら契約更新しますと伝えました。

 

〜中略

 

しかし、ヤマダ電機から来た機種交換のメール内容も伝えたし、何も問題無いよな〜と思っていたら、まさかの新規契約をした事になっていて、前の契約もそのままになっていたのです!

 

〜中略

 

今ヤマダ電機と交渉中ですが、たった1ヶ月間だけでも必要の無い回線分のお金を払う気には到底なれません。」

 

※価格comより引用
http://bbs.kakaku.com/bbs/-/SortID=20651824/

 

口コミが長かったためかなり割愛しましたが、トラブルの原因はWiMAX端末の乗り換えについて店舗側と客側の意志疎通がうまくいかず、誤解が生じてしまったところにあるようです。

 

個人的な意見ですが、たしかにヤマダ電機のWiMAX契約はわかりにくいと思います。WiMAXに力を入れていないのか、公式サイトも非常に理解しづらく店頭で詳しい話を聞くしかありません。

 

ほとんどが口頭での説明になるため、対応してくれるスタッフによっては誤解が生じやすくなるのかなと思います。店舗によってはWiMAXの専門のスタッフがいるのですが、それでもスタッフによって知識に差はある印象です。

 

上記のようなトラブルを避けるためにも、契約の際には店員のセールストークに流されず契約内容をきちんと把握するようにしましょう。できればすぐに契約せず、一旦持ち帰るなどしてしっかり吟味することをおすすめします。

 

解約方法

 

ヤマダ電機のWiMAXを解約するには、「YAMADA Air Mobile WiMAXお客様サポートセンター」に電話するか、以下の必要書類をもって直接近ヤマダ電機へ来店する必要があります。webサイトからの解約手続きはできません。

 

 「必要書類」

  • 運転免許証、パスポートなどの本人確認書類
  • 契約管理IDのわかる書類(申込書の控えなど)
  • ご契約中のWiMAX端末

 

ヤマダ電機の違約金について

 

ヤマダ電機のWiMAXは2年に一度の更新月以外に解約すると、違約金が発生します。発生する金額は以下の通りです。

 

  • 1〜13ヶ月→19,000円
  • 14〜25ヶ月→14,000円
  • 26ヶ月(契約更新月)→0円
  • 27ヶ月以降→9,500円
  • 50ヶ月(契約更新月)→0円

 

WiMAXの解約はタイミングによって負担額が変わります。まとめプランに加入している場合、WiMAXの解除料とは別に「まとめてプラン」の解除料金がかかるためかなりの高額出費に!

 

契約更新月以外の解約を検討している際は、「解約金がいくらかかるのか」をしっかり確認しておきましょう。

WiMAX2を申し込むなら

bannaers

WiMAX2は大手量販店だけでなく、プロバイダ含めると20近い申し込み先があり、それぞれが独自でキャンペーンを行っています。

WiMAX2はどこから申し込んでもスピードやエリア等のスペックは変わりません。

同じWiMAX2を使うなら、申し込む際にキャッシュバックなど充実したキャンペーンを付けたいという方は、各申し込み先のキャンペーンをチェックしておくといいかと思います。

WiMAX2のキャンペーンと利用料金の一覧表