J:COM WiMAXのキャンペーン特典、評価、解約方法

J:COM WiMAXのキャンペーン特典、評価、解約方法

JCOM WiMAXのキャンペーン特典とキャンペーン対象

 

J:COMといえば、関東圏を中心に、北は北海道札幌市から南は山口県下関市まで、幅広い都市でサービスを提供しているケーブルテレビです。

 

ケーブルテレビの会社でサービスを提供しているインターネット回線というと、ケーブルテレビの回線を利用する独自のネット回線のイメージが強いと思いますが、実はWiMAX2の回線も提供しています。

 

2015年現在、どのようなキャンペーンを行っているのか、また、ほかのプロバイダと比べてお得な面やマイナス面はあるのか調べました。

 

 

キャンペーン内容

 

2014年現在、J:COMでは以下の内容のキャンペーンを行っています。
・入会初月の月額料金無料
・24か月間月額料金500円割引
・データ端末(NAD11、HWD15)無料 ※クレードル付き

 

 

キャンペーン内容の評価

 

データ端末のクレードルは、特に自宅の回線としてもWiMAX2を利用したいという方や、オフィスなどで充電しながら使うときに机にべた置きせずにスタンドを使いたいという方にはほぼ必須。家の中で利用することを考えている方には特に、クレードル付きの端末が無料というのはポイントになります。

 

また、入会初月の月額利用料金無料というキャンペーンも、意外と行っていないプロバイダが多いので高ポイントです。しかし、一言でいうと「さほどJ:COMからWiMAXを申し込むメリットを感じないキャンペーン内容」と言えます。

 

 

他のプロバイダキャンペーンの方がキャンペーン・料金共に魅力がある

 

データ端末無料、もしくは1円といったキャンペーンは、大抵どのプロバイダでも行っています。

 

ほかのプロバイダでは、初月月額料金無料キャンペーンのかわりに、BIGLOBEの「タブレットプレゼントキャンペーン」や、@niftyのように「タブレットプレゼントorキャッシュバック選べるキャンペーン」といった、金額的なメリットの大きいキャンペーンを行っているプロバイダがあります。

 

どうしても、そちらのほうがインパクトが強くなりますし、実際2年間のコストを考えてもお得ですよね。

 

ただし、J:COM加入者が持つ場合は、月額がさらに200円割引されるので、2年どころではなく、もっと長期で使う予定があるなら、いつかはお得度が逆転します。

 

ただし、仮に@nifty、J:COM WiMAXを初月の1日から利用したとしても、以下のような計算で、2年経過後からさらに69か月後に逆転する計算になってしまいます。

 

(1,435×24 - (700×24+3,929))/200=68.555

 

ちなみに、同じWiMAX2の回線を使っているので、プロバイダとネットのつながりやすさには関係がありません。つまり、私としては同じネットから申し込むならBIGLOBEや@niftyなど、もっとお得なキャンペーンを行っているプロバイダをお勧めしたいと思います。

 

 

JCOM WiMAXの解約方法・注意点

 

契約する前から解約のこと?と思うかもしれませんが、基本的には2年契約・自動更新なので、いざ解約するときに時間がかかるプロバイダだと更新月を逃してしまい、解約手数料で思わぬ出費が発生してしまう場合もあります。

 

そのため、できれば契約前に解約方法や注意点も確認するのが大事なのです。

 

J;COMの場合、解約までのフローはWeb上には掲載されていません。
そこでコールセンターに問い合わせて確認したところ、どうやら電話だけで解約できるよう。

 

また、注意したいのが、月の途中で解約しても、最終月の料金は日割りにならない点。つまり、1日に解約しても、30日に解約しても、料金は1か月分かかります。それならば、ぎりぎりまで使って解約したほうがお得な気がしますよね。

 

ちなみに、電話で問い合わせようとした際、WiMAX2の問い合わせ先がなかったので、J:COMのサポートに問い合わせたところ、契約関連は別の窓口があるといわれました。最初は別の番号を案内されそうになったのですが、「HPに問い合わせ先書いてなかった」と伝えると、管轄の窓口に回していただけました。

 

…の、ですが、そこからの待ち時間が長い。
一体何人のオペレータさんで対応しているのか疑問になってしまいました。。

 

地域ごとのサポート番号になっているようなので、もしかしたら別の地域ではもっとスムーズに繋がるのかもしれませんが、「コールセンターに電話してもなかなか繋がらないかも」というのは、念頭に入れておいたほうが良さそうです。

WiMAX2を申し込むなら

bannaers

WiMAX2は大手量販店だけでなく、プロバイダ含めると20近い申し込み先があり、それぞれが独自でキャンペーンを行っています。

WiMAX2はどこから申し込んでもスピードやエリア等のスペックは変わりません。

同じWiMAX2を使うなら、申し込む際にキャッシュバックなど充実したキャンペーンを付けたいという方は、各申し込み先のキャンペーンをチェックしておくといいかと思います。

WiMAX2のキャンペーンと利用料金の一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ