WiMAX 家電量販店の店舗契約とネット申し込みの違い

エディオンWiMAXのキャンペーン特典、評価、解約方法

エディオンのWiMAX 2キャンペーン特典とキャンペーン対象

 

家電量販店といえば、ビックカメラやヤマダ電機など、生活圏内にある店舗によって思い浮かべるお店は様々ですよね。ビックカメラもヤマダ電機も、また、首都圏を中心に大型店舗の多いヨドバシカメラも、自社でWiMAXのプロバイダサービスを持っています。

 

業界第3位の、エディオンも、店頭のみの申し込みとなりますが、WiMAXのプロバイダサービスを行っています。エディオンのWiMAX加入キャンペーンと、解約方法等を調べてきました。

 

 

キャンペーン内容

 

現在行われているキャンペーンは、UQ WiMAX等と同じ「史上最大のタダ替え大作戦」です。
内容は、以下のとおり。

 

1.WiMAXプランの違約金免除
2.WiMAX2プランの利用登録料免除
3.WiMAX2対応ルータを無料提供

 

キャンペーン対象者は、現状以下のいずれかのプランでエディオンWiMAXを利用している方です。
・WiMAXプラン(パスポート1年)、(スタンダード)、(ステップ)
・WiMAX+3Gプラン(フラット)

 

注意しなければいけないのが、『エディオンWiMAXは、店頭でしか申し込みできない』という点。
この乗り換えキャンペーンも例外ではなく、店頭でコースの変更とモバイルルータの特約を同時に申し込む必要があります。

 

 

キャンペーンの評価

 

エディオンWiMAXもヤマダ電機やヨドバシ同様、キャンペーン特典が弱いです。
やはり、店舗で契約するよりも、BIGLOBEや@niftyなどからキャンペーンをつけてWEB経由で申し込んだ方がキャンペーン特典は圧倒的に充実しているのが現状です。

 

WiMAX2のキャンペーン一覧表

 

厳しい方をすると、他のプロバイダと比較して、エディオンのキャンペーンにはほとんどメリットがないのが現状です。キャンペーン内容は、UQ WiMAXが行っている乗換えキャンペーンと全く同じ、新規契約のキャンペーンも見当たりません。

 

加えて、WiMAXからWiMAX2への契約変更は、店舗で行う必要があるというのも、私の場合手間を感じます。

 

キャンペーンとは直接関係ありませんが、エディオンで契約するメリットと言えるのは、「2年縛りのないプランを選べる」ということ。
もちろん、月額利用料金は2年縛りのプランより1800円ほど高くなります。ただし、こちらもUQ WiMAX、ヤマダ電機等でも可能です。

 

 

解約方法・解約時の注意点

 

解約の手続きだけは、Webと電話の両方で受け付けています。
ただし、WiMAX機器追加オプションを利用している場合、オプションは電話でのみ解約可能となっています。

 

注意したいのが、「解約すると、エディオンのサービスで作っていたブログも削除される」ということ。WiMAXのサービスを利用している方は、ブログサービスも利用できるのですが、WiMAXを解約することでブログも停止の上、削除されてしまうのです。

 

もしブログサービスを利用している場合は、回線の解約前に、別のブログサービスにデータを移すなどの対応が必要です。

WiMAX2を申し込むなら

bannaers

WiMAX2は大手量販店だけでなく、プロバイダ含めると20近い申し込み先があり、それぞれが独自でキャンペーンを行っています。

WiMAX2はどこから申し込んでもスピードやエリア等のスペックは変わりません。

同じWiMAX2を使うなら、申し込む際にキャッシュバックなど充実したキャンペーンを付けたいという方は、各申し込み先のキャンペーンをチェックしておくといいかと思います。

WiMAX2のキャンペーンと利用料金の一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ