ビックカメラ コジマ電気のWiMAX2のキャンペーン特典、評価、解約方法

ビックカメラ コジマ電気のWiMAX2のキャンペーン特典、評価、解約方法

ビックカメラ・コジマ電気 WiMAX2のキャンペーン特典とキャンペーン対象

 

ビックカメラ、及びコジマ電気の店舗でWiMAX2を契約すると、UQ WiMAXではなく、BIC WiMAXというサービスになります。もちろん回線はUQ WiMAXのものを使いますので、スピードやエリアには差がありませんし、契約内容もほとんど変わりません。

 

ただ、UQ WiMAXのオンライン申し込みとキャンペーン内容、解約方法等が多少変わりますので、その辺りをこのページではまとめてみました。

 

ちなみに、ビックカメラに限らず家電量販店での契約はクレジットカード払いのみとなり、銀行引落し(口座振替)による支払いができません。

 

 

キャンペーン内容

 

ビックカメラでは、今までWiMAX回線を使っていなかった方向けのキャンペーンと、すでにWiMAXの回線を使っている方向けの乗り換えキャンペーンを行っています。

 

<新規ユーザ向け>

  • 24ヶ月間 月額利用料金 500円割引
  • WiMAX2対応モバイルルータ1円

 

<WiMAXからの乗り換えユーザ向け>

 

  • WiMAX2対応モバイルルータ0円
  • WiMAX解約手数料0円
  • 登録料0円

 

 

キャンペーンの評価

 

このサイトでは私が実際に使ったプロバイダを含めて様々なプロバイダキャンペーンについてまとめていますが、端的に言ってしまうと、キャンペーン内容でビックカメラを選ぶメリットはあまり無いように思えます。

 

と言うのも、ビックカメラやコジマで行っているモバイルルータの機種代金0円ないし1円のキャンペーンや、月額利用料金の割引キャンペーンはほかのプロバイダでも大抵行っていますし、月額料金が特別安いということもありません。

 

それに対して、例えば私が最近契約したBroad WiMAXは月額が24ヶ月間で2万円近く安くなりますし、So-netは2万円クラスのキャッシュバック、キャンペーンは渋めのUQ WiMAXですら1万円の商品券を出している事があります。

 

 

WiMAXの契約期間中にWiMAX2に乗り換えたい方は

 

一方、現在すでにビックカメラのWiMAX回線を利用していて、WiMAX2に乗り換えたいと考えている方であれば、ビックカメラのWiMAX2のキャンペーンがお得になる場合があります。

 

ただし、利用中のWiMAXの解約手数料(5,000円〜9,500円)+WiMAX2登録手数料(3,000円)を無料にするキャンペーンはUQ WiMAXのオンラインショップでも行われています。

 

キャッシュバック等のキャンペーンによって得られるメリットと、現在利用しているサービスの解約手数料や登録料などのコストを比較し、お得なほうを選ぶようにしましょう。

 

 

ビックカメラのWiMAX2回線 解約方法

 

ビックカメラのBIC WiMAX2を解約する場合、申請者が契約者本人か異なるかによって、2種類の方法があります。

 

1.契約者本人が解約の申請をする場合

 

サポートセンターへ電話連絡し、当日〜30日後の日付を指定して解約手続きをすることが可能です。

 

なお、公式のサポートページでは、月末は込み合うことから、解約の際は早めの連絡を推奨しています。

 

 

2.契約者以外でも解約できる方法

 

BIC WiMAXのサイト内にあるダウンロードページから、以下の3つをダウンロード・印刷して記入の上、送付します。

 

  • 解約届け
  • (法人契約のみ)解約届別紙
  • 封筒貼り付け用紙

 

書類郵送の場合に、解約手続き完了までどのくらいかかるかは、公式サイトには明記されていませんでしたが、郵送の日数などを考えると、2週間くらいは見ておいたほうがいいかもしれません。

 

郵送手続き尾場合も、早めに書類を送付するようにしたほうが安全です。

 

 

 

WiMAX2を申し込むなら

bannaers

WiMAX2は大手量販店だけでなく、プロバイダ含めると20近い申し込み先があり、それぞれが独自でキャンペーンを行っています。

WiMAX2はどこから申し込んでもスピードやエリア等のスペックは変わりません。

同じWiMAX2を使うなら、申し込む際にキャッシュバックなど充実したキャンペーンを付けたいという方は、各申し込み先のキャンペーンをチェックしておくといいかと思います。

WiMAX2のキャンペーンと利用料金の一覧表

ホーム RSS購読 サイトマップ